「 ライブ 」一覧

他力本願ライブ2の感想

2012/12/21、草月ホールで行われた「他力本願ライブ2」に参戦してきました。

他力本願ライブとは、ラジオ「山里亮太の不毛な議論」のリスナーが投稿したネタを芸人が披露するというもの。ネタには事前にお題となる「オチ」の一言が用意されており、リスナーはその「オチ」になるネタを作って投稿する。

出演者は、南海キャンディーズ、トータルテンボス、アンガールズ、東京03、R藤本、さらば青春の光。

どのネタも完成度とても高く、各芸人の特徴を捉えたものになっていて、とても面白かった。

特にR藤本は、不毛な議論でおなじみなだけあり、ホーム感がハンパ無かった。1本目のフリップネタのスピード感、そして2本目の「ドラゴンボール」ネタの完成度の高さ。本人も「定期的にネタを送ってこい」と言わせるほど。

次回もあるなら是非参戦したい。

 


Love Like Pop Vol.11.5 NHKホール

行ってきました。aikoライブ! 初日の川口に続いて2回目の参戦です!
場所はNHKホール。今回もチケット入手に苦労しました、、、

席はC5列目。NHKホールの場合、オケピゾーンがあるので、実際には
10列目ぐらいになりますが、かなり近~い。
思いっきり弾けられそうです。

開演時間を15分ほど過ぎて、いよいよスタート。
照明が落ち、会場のテンションは一気に上がります。

1曲目はアルバム通りの「You & Me both」です。
会場からは早くもaiko~の声が。
続いて「二人」。もう、この時点で大興奮です!!
小さい体が何倍にも大きく見えるほど、走り回るaiko。

3曲目は「花火」です。懐かしい~。そして定番の1曲ですね。
そして「横顔」と続き、MCへ。

aikoのライブはなんと言ってもMCがおもしろい。
客席と絡みまくります。
今回も、初っぱなから客席にいたスケキヨのマスクをかぶった男子をいじります。
「だいじょうぶ?暑くない?脱ぎたくなったら、こっそり脱ぎや。
aikoも見てるから」
ホントに、彼女のライブは楽しい。ライブはみんなで作っていくもの、っていうのが
すごく伝わります。

続いて「星電話」です。aikoの歌声が響きます。
いい声だ~
そして「恋道」。この曲はみんなの手拍子がいいですね。
もうノリノリです(表現が古いな、、)
そして次は一気にしっとりと「ウミウサギ」。
ああ、なんか泣きそう、、、たまりません。

MCでは、大阪の裏ライブの話題に。
アイコメールで意味深なことが書かれてたので、何かな~と
思っていた人も多い、めっちゃ恥ずかしいことって何?
ってことでしたが、なんと大阪のライブで勢い余ってステージから
転落したらしい、、、
aiko大丈夫か~。。。
無事怪我もなかったみたいだけど、同じく落ちたやよっしーは
あばらにヒビが入ったとか、、、
とりあえず、みんな謎がとけて満足でした。

続いて「桃色」「秘密」でしっとりと聞かせて、
その次はさらに長いMCです。

話題はaiko男子。日記でも話題にしてたけど雑誌のminiの
特集でXX男子ってのがあって、その中にaiko男子ってのが
あったらしい。
内容は、『気になる彼と私のライブに一緒に行く約束をした女の子。
「きっと、ライブ中に後ろから抱きしめられたり
するのかしら」と期待してたら、aikoの「男子~」の呼びかけに
全力で「いぇ~~い!」とジャンプする彼を見てキモイと思ってしまい、
恋は終わってしまった』という内容。
それに対してaikoは「どういうこと~、aiko男子の何が悪いの?
aiko男子がいてこそのaikoやのに」
よくぞいってくれた、aiko!
ちなみに、ここのトークはかなり長かった、、、
aikoも長くなるから、トイレ行きたい人いっときや、って事前に行ってた
くらい、、ほんまに、良い感じの雰囲気です。

そして、MCが長い、ってのに関して、aikoはライブ中に自分の目の前に
置かれてるランプについて教えてくれました。
MCが長くなってもう時間が無いぞ、ってなるとそのランプが、黄色、
赤、点滅、、と変化するらしい。
などと言ってる時点ですでに赤が点滅!
スタッフの千葉さんにしばかれる~とおびえるaiko。
負けるな~、aiko。

続いては弾き語り。「寒いね…」ともう一曲はすごく懐かしい「ボブ」です。
ピアノのaikoも良いですね~
笑わせるとこは笑わせて、聴かせるとこは聴かせる。まさに、プロです。

そして、「学校」から始まるメドレー。
次々と曲が変わり、ついて行くのが大変。
あ、「カブトムシ」だ!と思いきや、サビは歌わない、、、
なんでやねん、と思った人も多いだろうと思ったら、
aikoもそこをいじってました。
ホントに客いじりがうまいなあ~

今回のMCで印象に残ったのはなんといっても甘納豆!
aikoのライブでは、お約束として会場に「男子~、女子~、それ以外~」
って掛け声をかけるのがあります。
そこで、「小学生~」ってaikoがふると、2階席から返事が。。。
aikoはその子に、「何が好きなん?」って聞くと、少し考えて
「甘納豆!」という返事が、、、みんな大うけです!!!
aikoも大笑い!!
会場が一体になります。

MCに続いては「花風」で、後半戦がスタート。
盛り上がっていくで~
「彼の落書き」「恋愛」と続き、いよいよ最後の曲。
でも、ここからが長い、aikoのライブ。
「ジェット」のイントロとともに、紙テープが舞います。
今回のメンバー紹介は「TV番組のテーマ曲」。
何故かタモリがらみが多かったのが印象的でした、、、

アンコールでは「キョウモハレ」と「シアワセ」。
本当にaikoのライブってシアワセな気持ちになります。
なんかこう本当にaikoを身近に感じられるというか、一体感というか。。。
みんな、aiko大好き!!っていうのが伝わります。

MCでaikoは、辛いことがあって、夜中に目が覚めたときや眠れない時は
aikoのことを思い出して欲しい。aikoも絶対起きてるから
って言ってくれました。
そして本当に最後の曲、「約束」。
この曲はaikoがファンのみんなを思って書いた曲だそうです。
嬉しいですね~

最後の挨拶が終わって、もう終わりかな、、と思ったら、
ここからさらにちょい長めのトーク。
新曲と武道館での追加公演の話です。
これも5分くらいしゃべったんじゃないかな~
ほんとに、ファンとのおしゃべりが大好きなaiko。最高です。

終わったのはなんと10時15分。
長い~、、普通のライブなら7時開始だと9時半には終わります。
しかも、曲数がすごく多いってわけではないので、それだけaikoが
しゃべってるのがよくわかります。。。

でも、「それが~、ライブ!」なのです。

aiko、ありがとう!

— セットリスト —
1.You & Me both
2.二人
3.花火
4.横顔

MC
5.星電話
6.恋道
7.ウミウサギ

MC
8.桃色
9.秘密

MC
10.寒いね…
11.ボブ

MC
12.「aiko男子」メドレー
学校~風招き~あなたの唄~キラキラ~カブトムシ~どろぼう~猫~恋ひ明かす~
前ならえ~ボーイフレンド~学校

MC
13.花風
14.彼の落書き
15.恋愛
16.ジェット
メンバー紹介のテーマは「TV番組のテーマ曲」
りょうじ  「タモリクラブ」
フッシー  「笑っていいとも」
ゆうちゃん 「ニュースジャパン」
たつたつ  「渡る世間は鬼ばかり」
やよっしー 「ミュージックステーション」
ひろのしん 「暴れん坊将軍」
カズ    「Prisoner Of Love」
マスケ   「8時だよ全員集合」

アンコール
17.キョウモハレ
18.シアワセ

アンコール
19.約束


Love Like Pop Vol.11 川口リリアホール

aikoのライブは今回2回目。しかも、前回行ったのはもう7年前。 かなり久々の参戦でした。

会場には15分ぐらい前につきました。
グッズを買おうとしたんですが、すでに長蛇の列で、今から並ぶと間に合わないと言われ、仕方なく終わってから買うことに。
会場に入ってまず驚いたのは、女子率の高さ。自分の列は10人ぐらいいたんですが、そのうち男は3人だけ。前の列なんて女子でした。しかも、みんなやっぱりファッションがaikoっぽくて、aikoが好きなのがよくわかります。

ライブは15分ほどおしてスタート。
照明が落ちて、会場は一気に盛り上がります。
そして、大きな風船のような袋からaiko登場!!

You & Me bothから二人への流れは、アルバムと同じです。
いいですねぇ。そして、続いては懐かしの花火。
「夏の星座に~」で手を振ります。
横顔の後はMCに。

久々に参戦して思ったのは、aikoのライブって観客との一体感がスゴイ。
aikoもどんどん話しかけてきてね、って感じで。

その後もアルバムの曲が続きます。

そして、メドレーで一気にヒートアップ!
もう、とにかく盛り上がりまくりです。
会場の地面は揺れまくるし、気付いたら汗びっしょり。

MCでは、aikoがこの前下着を買いに行ったときに話をしてました。
しかも、その時接客した店員が、実はその日会場にいたんです。
客席との一体感を重視するaikoらしいサプライズですね。

メンバー紹介では、みんなの「輝ける一曲」をそれぞれが演奏。
会場のみんなで審査します。

「男子~!女子~!全員~!」の掛け声が出来たのも嬉しかった。
TVでみてて、これやりてー、って思ってたので。

アンコールは2回あって、ラストはやっぱり約束でした。
aikoが初めてファンのことを想って作った曲。
心に染み渡りました。

今回唯一残念だったのは、ひまわりになったら、が聞けなかったこと。。。
せっかくCDに入ったのになあ。やっぱ、大人の事情が絡んでるのかな。

正直、今回参戦してみてaikoの進化に驚きました。
前も楽しかったけど、こんなにaikoを身近に感じれて、熱くなれて
そしてアホになれる、最高のライブでした。

同い年として、aikoの頑張りにはいつも励まされます。
10周年おめでとう!そして、これからもよろしく!

— セットリスト —
1.You & Me both
2.二人
3.花火
4.横顔
MC
5.星電話
6.恋道
7.ウミウサギ
MC
8.桃色
9.秘密
MC
10.寒いね…
11.ボブ
MC
12.「女の子はいつも切ない」メドレー
学校~風招き~あなたの唄~キラキラ~カブトムシ~どろぼう~猫~恋ひ明かす~
前ならえ~ボーイフレンド~学校
MC
13.花風
14.彼の落書き
15.恋愛
16.ジェット
メンバー紹介のテーマは「輝ける1曲」
りょうじ  「世界にひとつだけの花/SMAP」
フッシー  「セーラー服を脱がさないで/おニャン子クラブ」
ゆうちゃん 「君がいるだけで/米米クラブ」
たつたつ  「勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ」
やよっしー 「Hey Jude/THE BEATLES」
ひろのしん 「恋のヘキサゴン/Pabo」
カズ    「アジアの純真/PUFFY」
マスケ   「キラキラ/aiko」
アンコール
17.キョウモハレ
18.シアワセ
アンコール
19.約束