「 2011年06月 」一覧

Parallelsを使用していると、Mac OS X 10.6.8 updateをインストール後にDockのCPU使用率が100%になる

Lionに備えて、10.6.8 updateをインストールしたところ、何故かCPUファンが唸りだした。アクティビティモニタをチェックしたところ、DockのCPU使用率が100%に。何でDockが?ってことで、いろいろ調べたところ、Parallelsを使ってると起きる問題みたい。

現在、Parallelsの修正中ということで、回避策は以下の通り。

1.「仮想マシン」から「構成」を選択する

2.「アプリケーション」の「WindowsアプリケーションフォルダをDockに表示」のチェックを外し「OK」を押す

3. 以上を、すべてのWindows仮想マシンに対して行う

参考:Mac Dock consuming 100% of CPU core after upgrade to Mac OS X 10.6.8